心とカラダのアロマテラピー~香りの学校〜"天空の庭"

【ISA認定コース講座を2018年に終了させて頂きました<(_ _)>】

終了致しましたISA認定メディカルアロマセラピストコース(AEAJ認定アロマセラピストの方の追加カリキュラム)

水曜日午前中全8回コース:10:30〜13:30

2016年11月2日、12月7、21日、2017年1月18日、2月22日、3月1、15、29日

こちらの認定講座は終了させて頂きました<(_ _)>

メディカルアロママネージャーコース

認定講座を終了させて頂きました<(_ _)>

ISA認定メディカルアロマセラピスト&メディカルアロママネージャー

こちらのISA認定講座は終了させて頂きました

ISAのホームページは⇨こちらをクリック

【《終了致しました》アロマセラピストの方へのメディカルアロマセラピー講座( メディカルアロマテラピー学・全28時間/4回or 8回)】《終了致しました》

対象の方:AEAJ、IFA、IFPA、その他のアロマテラピー団体のアロマセラピスト資格をお持ちの方(未継続の方や履修証明書お持ちの方もOK)

第1回:メディカルアロマセラピー総論(医療と非医療のはざまで)

第2回:植物薬理学総論総論(精油はいかにして作用するのか)

第3回:植物薬理学各論(漢方、様々な精油成分&作用、診断学)

第4回:病理学(病気の起こりと成り立ち、臨床ケーススタディ)

アロマテラピーを科学的に学んでみたい方や、アロマセラピストの方で+αのアロマセラピーを学びたい方に適しています。

*初心者から、step upしていくカリキュラム(全208時間)もございます!

*非医療分野でのメディカルなアロマテラピー講座です

【メディカルアロママネージャー講座( 全84時間/?回)】《2018年終了致しました》

アロマテラピー学(35時間)、メディカルアロマテラピー学(28時間)、臨床カウンセリング学(21時間)

 対象の方:アロマテラピーに関心のある薬剤師、看護師、助産師、保健師

医療機関へのアロマセラピー導入のコーディネーターとして、また患者様への応用に取り組む際の管理者として活動していただくための資格です。 実際の職務(看護師、薬剤師)の中で、アロマセラピートリートメントをすることは、時間的にも、体力的にもむずかしいというのが、現状ではないでしょうか? そこで、トリートメントの手技や施術は、専門のアロマセラピストにゆだねて、そのサービス提供の適合性やリスクなどを管理する立場に回るというのが、現実的であるといえるかと思います。 病態的、薬理的な科学的知識をもって、患者様をアセスメントし、その患者様に対するアロマセラピーの有効可能性や、副作用のリスクなどを管理するわけです。この資格を取得するには、手技の学習が不要であることと、医療関係の資格者は解剖生理学などの学習が不要であるので、84時間の学習時間と、認定試験の合格により取得できます。

認定試験の受験資格:医師、看護師、薬剤師、医療放射線技師、理学療法士、他それに準ずる者が業務経験を鑑みISA個別に判断した資格者が認定校において所定のカリキュラムを修了する事

【メディカルアロマセラピー講座( 全208時間/?回)】《2018年に終了致しました》

アロマテラピー学、解剖学1、解剖学2、病理学、メディカルアロマテラピー学、臨床カウンセリング学、実技(ボディートリートメント、フェイシャルトリートメント)のカリキュラム(全208時間)準備中です!

*非医療分野でのメディカルなアロマテラピー講座です

メディカルアロマセラピー四原則にのっとったセラピストを目指す資格制度です。法令遵守の非医療行為内での施術で、クライエントのQOLを改善し、結果としての自然治癒に導く高度なアロマセラピストを目指すコースです。今までのアロマセラピーの資格に物足りなさを感じていた方にお奨めの資格です。AEAJアロマセラピスト、IFAアロマセラピスト、IFPAアロマセラピスト資格取得者は授業の中で免除になる科目があります。免除時間は各資格により異なりますので、ご相談下さいませ。(ISAホームページより引用利用)

(ISAホームページより引用利用)

    welcom

HP上の文章では全てをお伝えできていなく、ご質問があるかと思いますので、無料スクール説明会にご参加下さいませ。《2018年にISA認定講座を終了させて頂きました》

ページのトップへ戻る